おはようございます。11月に入りましたね。

 

11月22日は「いい夫婦の日」と言われます、そして12月にはクリスマスも続きます。

 

パートナーやご家族間で楽しめるイベントが続く冬ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

心理カウンセラーの玖城ななみです。
こちらの記事を書かせていただきました。

日々、お電話を通じて恋愛や結婚生活のお悩み相談をお受けしております。
お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

詳細、お申し込みはこちら>>

パートナーとのイベントを迎えるにあたり

今、パートナーやご家族とフラットな気持ちで向き合える状況になっていますか?

 

「どんな1日にしようかな~ ワクワク」と感じるでしょうか?

 

ワクワク感はないけれど、毎年お決まりのパターンがあって、「今年もそのつもり♪」という方もいらっしゃるかもしれません。

 

いろいろな、パートナーシップがあるかと思いますが・・・

 

もしも、「なんだかイベントっていう気分じゃない」とか「イベントっていう状況ではない・・・」など、おふたりの関係について悩みをかかえていらっしゃって、「感謝のお気持ちを伝える」気分からほど遠いときには、少し注意が必要です。

 

ひとつのきっかけとして、イベントまでに「新たなはたらきかけ方」を試してみるのはいかがでしょうか。

 

パートナーや家族のかたちは、千差万別

  • お出かけの頻度
  • おうち時間の過ごし方
  • 家事分担
  • 効率重視か、手間をかけるか
  • 会話が多いか、少ないか

 

ひとつひとつの行動や時間の過ごし方に、正解はありません。

 

お料理において手作りが少ないからダメとか、喧嘩があるからダメとか、そんなことはありません。

 

大切なことは、どんなパートナーシップを目指すのか?

 

ご自身でイメージされるのもよいでしょうし、お互いに一致しているところ、一致していないところ、を知っておくことも大切です。

 

好き嫌いではなく、価値観の違いがわだかまりの原因を作っていることも多いようです。

 

合う合わないではなく、コミュニケーションの行き違いが喧嘩の原因を作っていることも多いようです。

 

違いを分かった上で、どのように関係を構築していくか

お互いの意見が異なるときに、どこを落としどころにするのか?

 

また、どのようにして意見や行動を、寄せていくのか?

 

例えば・・・

 

冷静に話すことで意思疎通がスムーズにすすむ関係もあります、

 

感情にはたらきかけるように話すことでスムーズにすすむ関係もあります。

 

はたらきかけているけれどうまくすすまないと感じられたときには、アプローチ方法をかえてみるのがおすすめです。

 

また、はたらきかけても、すぐに効果や変化を体感できるとは限りません。

 

少なくとも2週間、ときには3カ月ほど、「新たなかたち」を継続することで、パートナーの言葉や行動にも変化が生じることが多いです。

 

  • 伝え方、表現方法を変える
  • 1つの方法をしばらく続ける

 

この組み合わせによって、お互いの関係がスムーズにすすむ「かたち」を見つけやすくなります。

 

もしよろしければ、お試しいただき、「いい夫婦の日」に感謝を伝い合えるような関係を目指してみてはいかがでしょうか。

 

今月は、1週目は夜のみ、2週目以降は昼と夜に待機させていただく予定です。

 

アプローチ方法を出し尽くしたときや、手詰まり感が出てきたとき、お相手の行動がかわるまで待ちきれないときなど、

 

同じパターンにはまってどうしようもない・・・ときにも、電話相談をご活用ください。

 

ご連絡お待ちしております。

\電話相談のご案内/
家庭の相談、子育ての相談
ご家庭のお話・子育てのお話
優しくおうかがいします(*^^*)

☑話を聴いてほしいとき
☑相談したいとき

お気軽にご連絡ください。

電話相談受付状況

本日:(昼)9時半~12時、(夜)23時~25時

明日:(夜)23時~25時

 

※チャットでのご相談を希望される方は、こちらをご利用ください。

 

スポンサーリンク